RESERVATION
MENU
  • HOME
  • BLOG
  • 寒い日は身体を温めましょう!

BLOG

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ

寒い日は身体を温めましょう!

written by TATSUKI NAGAO

渋谷区広尾にあるコンディショニングルーム『TEETER TOTTER』の長尾です

寒い日が続いていますが、体調を崩していませんか?こういう日はお風呂に入って身体を温めたくなりますよね。
今回は身体を温める「温熱療法」についてご紹介させていただきます。

そもそも何故温めることが身体に良いのか?
人の体は、タンパク質から出来ています。
タンパク質とは、窒素化合物のこと。窒素の化学記号はNです。
そしてタンパク質は分解するとペプチドに、それをさらに分解したものをアミノ酸と呼びます。つまりアミノ酸が、たくさん結合したものがペプチドで、さらにたくさん結合したものがタンパク質となります。

大切なのが、このタンパク質
生卵を焼くと目玉焼きになりますよね?エビは茹でると色が赤くなります。また鶏肉も焼くと色と質感が変わります。このようにタンパク質は、温度によって形を変えるという特徴を持っています。
また身体の中にあるタンパク質は、さまざまな反応を起こす酵素の材料でもあります。
そして酵素は熱によって活性化する性質を持っているのです。

温度の話に戻ります
タンパク質を活性化させて身体を回復させるために加温が必要不可欠になります。温泉、サウナ、温灸。温熱療法は古今東西さまざま行われています。
日本では馴染みの深い温泉が、自宅のお風呂よりも効果的なのは、炭酸ガスによる毛細血管の拡張効果、マグネシウムの筋緊張の緩和効果の相乗です。

ちなみに温泉は長湯するべき湯と、短くしか入れない湯があります。有名な草津温泉は後者、箱根は湯本なら前者、強羅なら後者です。
温泉のことは書くと止まらなくなるので、この辺りで割愛します(^^)

伝統的な温熱療法、温泉。この温泉を自宅のお風呂で再現するのにおススメの入浴剤はこちらです。
きき湯ファインヒート
https://www.bathclin.co.jp/products/kikiyufineheat/
こちらの商品、私は規定量を大幅に超える量を一回で使います。荒療治なので試してみる方は体と相談してやってくださいね。
疲労を完全に回復!!

 

ご紹介した温熱によるタンパク質変性はヒートショックプロテインと呼ばれています。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/熱ショックタンパク質

タンパク質の他にも、温めることで腸内細菌の活性化や、精神的緊張の緩和など温度の効果は多岐に渡ります。

三寒四温と言われるように、寒い日も続きますが身体を温めて花粉の季節を迎えましょう。

担当:長尾

TEETER TOTTERは、
あなたの10年後のアクティブライフを支えていきます


Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/2/teeter01/web/teeter-totter.tokyo/www/wp-content/themes/teeter-totter-6/single-blog.php on line 26

CATEGORY

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ