RESERVATION
MENU
  • HOME
  • BLOG
  • 骨盤がズレている??

BLOG

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ

骨盤がズレている??

written by TATSUKI NAGAO

渋谷区広尾にあるコンディショニングルーム『TEETER TOTTER』の長尾です。

弊店ではコンディショニング開始前に、身体の状態をチェックさせて頂いております。
初回の方はカウンセリング『Balance check』から

多くのお客様が、「骨盤がズレている」「骨盤が歪んでいる」と言われた経験をお持ちのようです。今回は、その「骨盤のズレ」について私の考えを書きます。

骨盤とは?
両手を腰に当てると、手のひらに固い骨が当たりますよね?
これは骨盤の一部であり、「腸骨」という骨です。骨盤は5つの骨で構成されていて、尻餅をついた時に痛いお尻の骨が「坐骨」、もう一つが足の会陰部の「恥骨」。そして背骨の延長線にある「仙骨」と「尾骨」です。

骨盤

「腸骨」「坐骨」「恥骨」は3つ合わせて「寛骨」とも言われており、左右対称で一対の骨です。

 

骨盤はズレるのか?

疑問

“ズレる”という言葉を調べると「基準の位置に合わない状態のこと」と定義されています。骨盤は5つの骨で構成されているので、ズレるとしたら各骨の隙間が空いてしまうことや、噛みあわせ部で不整合が起きるといったイメージでしょうか?
しかし、身体の中心にある骨盤は固くて強い靭帯で固定されていて簡単にズレないように出来ています。
そのため私は「基本的に骨盤はズレない」と考えています
しかし、鏡で見ると確かに骨盤の高さが違うことや、ウエストラインに左右差が出ていることがあります。これは筋肉の左右差よって出来た見た目の違いという見解です。内臓の配置を考えてみても元々身体は左右非対称に配置されているので、見た目はズレていて当然と考えています。

ズレは治さなくても良い!!
私の場合、生活の中で痛みなどの苦痛がある場合や、見た目がズレることで仕事に支障がある場合はズレを矯正していきますが、それ以外はあまり気にしていません。それは、「ズレルこと=環境への適応」と考えているからです。
生活習慣や育った環境と同じで、身体は十人十色です。骨盤がズレている、歪んでいると言われてもあまり過剰に気にしないでください。どうしても気になる方は一度、弊店までぜひご相談下さいませ。

担当:長尾

TEETER TOTTERは、
あなたの10年後のアクティブライフを支えていきます


Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/2/teeter01/web/teeter-totter.tokyo/www/wp-content/themes/teeter-totter-6/single-blog.php on line 26

CATEGORY

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ