RESERVATION
MENU
  • HOME
  • BLOG
  • 夏のコンディショニングは水分補給から

BLOG

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ

夏のコンディショニングは水分補給から

written by TATSUKI NAGAO

GWは、皆さまどちらにお出掛けされましたか?
今年のGWは、お天気にも恵まれ日中は真夏のような暑さになりました。

明日からまたお仕事が再開しますが『脱水』にご注意下さい!!

仕事をするのに『脱水』?
真夏でもないのに?

と、思われる方が殆どだと思いますが、GW中にゴルフ・テニス・ランニング・サイクリング・釣りなど、野外活動を楽しまれた方は『隠れ脱水』の可能性大なのです!
プレゼンテーション1『隠れ脱水』とは…
身体が脱水状態にも関わらず、気が付いていないことを言います。
毎年、夏になるとメディアで『脱水・熱中症にご注意下さい』『小まめな水分補給を』と、言われるため意識も高まります。
この時期、朝晩は少し肌寒い日もあり身体も暑さに慣れていなので、小まめな水分補給を忘れがちです。

また、GWのような長期休みの期間『出掛け先でお昼からビール・ワイン』は在りがちです。
特にお酒は利尿作用があるのに加え、アルコールを分解する際に沢山の水分を必要とするため、どんどん水分が失われ身体の中は砂漠と化します。
そして、砂漠と化した身体に十分な水分が貯蓄されるには“最大で48時間(2日間)”も時間がかかってしまうのです。

なぜそんなに時間が掛かるかと言うと…
飲んだ水分は、基本的に腸で吸収されるからです。
そして、一度に吸収できる量は約200ml
この200mlが腸で吸収されるまでには、約1時間半の時間が必要です。
もちろん飲み物の種類・身体の状態によって変わりますが『お水』でも1時間以上の時間が、かかってしまいます。
もし、これ以上の量を一度に飲んだ場合は、吸収されず排泄されるか、胃の中に留まりお腹がチャポチャポした状態になってしまいます。
無題8

<こんな症状が出ていたら隠れ脱水かも>
身体の水分が不足していると現れる代表的な症状です。

① 集中力の低下
無題4これは水分不足から血圧の低下が起こり、脳への血流が不足する事で表れます。
休み明け、仕事に集中できない、何故かやる気が起きないという方は要注意です。

② 足がつる
無題6寝ている最中に足がつって目が覚めた!という経験をしたことがある方も多いと思います。
これも『隠れ脱水症状』のひとつです。

③ 身体の浮腫みが取れない
無題7水分不足の身体はこれ以上水分を失わせまいと、身体に水分を溜め込む反応を起こします。
『浮腫んでいるから水分をとらない…』
これは更なる脱水を招き、悪循環の始まりです。

以上の中で一つでも当てはまる症状が出ている方は、早速水分補給をして下さい!
そして、効率的に水分補給するために、何を飲むか?が大切です。
コーヒーやお茶、アルコール類は水分を身体の外へ排泄する作用が強く、水分補給には適しません。
『脱水になっているのならスポーツドリンクを飲めば間違いない』と、お思いの方も多いと思います。
もちろん効果的ではありますが、一般的なスポーツドリンクは糖分が多いので血糖値が高めの方は注意が必要です。
そんな方には『飲む点滴』と言われている『OS-1』がオススメです。

この『OS-1』は、『脱水状態の身体』を想定して作られているため、より身体に吸収されやすいです。
cl3_imghttp://www.os-1.jp/

GW中に『日中はほとんど外に居た』『いつも以上にお酒を飲んでしまった』という方は、『隠れ脱水』を疑って午前・午後に500mlのペットボトル1本分の水分補給をし、
明日からのお仕事に集中してください!

マネジャー 長尾


Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/2/teeter01/web/teeter-totter.tokyo/www/wp-content/themes/teeter-totter-6/single-blog.php on line 26

CATEGORY

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ