RESERVATION
MENU

BLOG

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ

読書のススメ

written by TATSUKI NAGAO

渋谷区広尾にあるコンディショニングルーム『TEETER TOTTER』の長尾です

仕事柄、身体に関する本や専門書はよく読んでいたのですが、2017年は意識的に今までとは全く異なるジャンルの本を読んでいます。今回はその中から面白かった本をご紹介します。

Toffee Maky

書籍紹介、その前に
そもそも何故本を読もうと思ったか?というと、先輩トレーナーや治療家の先生が多くの本を読んでいたからその真似をしました。たくさん読書をすれば少しでも近づけるかもしれないという漠然とした期待からでした。
当初は、活字に抵抗がありなかなか読み進めることが出来ませんでした。特に、身体のこと以外の本内容は拒絶反応が強かったのを覚えています。しかし、続けると慣れるもので、以前は医学書やスポーツ関係の書棚へ直行直帰していましたが、今は書店でも色々な書棚を見て回っています。
私が読書を続けていて良いと感じることは、「物事の捉え方が多面的になる」ことです。専門的なことを生業としている性質上、全てのことを近視眼的に見ていた自分に気が付き、少し違う考え方が出来るようになりました。
もちろん、油断すると直ぐに近視眼的になるので日々精進です。

最近面白かった本ベスト3

-量子論を楽しむ本-
東洋医学のことを調べていて、量子の世界へ脱線し出逢った本です。量子論の歴史や、アインシュタイン博士の言葉、宇宙の話から原子の話まで大枠で分かりやすく書かれています。東洋医学の「氣」を量子論で説明出来たら面白いなと思っています。

-笑点に学ぶ最強チームの作り方-
「個人でも一流の人たちが集まって何かを作る」お店のマネジャーという役割をしている私にとって、全てが勉強になる一冊でした。トレーナーや鍼灸師も個人で活動されている方が多くいらっしゃると思います。その人たちが集まった時にどんなことが出来るのか。色々と考えさせられた一冊です。

-成功している人は、なぜ神社に行くのか?-
お世話になっているトレーナーさん主催のイベントで出会いました。量子論と通ずるところもある「祈り」についての解説でした。この本を読んで行きたい神社が見つかった矢先に、神社近くで出張のお仕事がいただけたという貴重な体験をしました。この本で神社の歴史が気になりはじめ、今では現代語に訳された優しい古事記を読んでいます。

読書

読書をしたらセッションに変化が出てきた
ご紹介させていだいた3冊以外にも様々なジャンルの本を読むことで、お客様へ提供しているセッションに変化が出てきました。身体についての知識や技術は大前提として必要ですが、あまりマニアックになり過ぎず(笑)毎回のセッションを楽しんで頂けたらと考えております。

担当:長尾

TEETER TOTTERは
あなたの10年後のアクティブライフを支えていきます


Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/2/teeter01/web/teeter-totter.tokyo/www/wp-content/themes/teeter-totter-6/single-blog.php on line 26

CATEGORY

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ