RESERVATION
MENU
  • HOME
  • BLOG
  • 自転車に乗る前に交通ルールを確認しましょう! No.1

BLOG

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ

自転車に乗る前に交通ルールを確認しましょう! No.1

written by

渋谷区広尾にあるコンディショニングルーム『TEETER TOTTER』の髙宮です。

少しずつ日が伸び、朝晩に運動をされる方が増えてくる季節になってきました。
私も寒い時期はサボリ気味だった自転車で遠出する機会が増えてきました(笑)

手軽に楽しめる自転車ですが、自転車にも交通ルールがあることをご存知でしょうか?
自転車に乗っていると交通ルールを知らずに走っている危険なサイクリストと遭遇することがあります。
※実際に交通事故の約2割は自転車が関連しているそうです。
自転車事故 広尾 コンディショニング トレーニング リハビリ マッサージ 鍼灸
『危ない自転車だなぁ!』と、思っていたら実は自分がルールを守っていなかったという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、知っているようで意外と知らない自転車の交通ルールをシリーズにしてご紹介していきます。


① 自転車も基本的には道路を走る、歩道は例外

道路交通法上、自転車は軽車両と位置付けられています。
そのため、歩道と車道の区別のあるところでは、車道通行が原則です。


② 歩道は歩行者優先、歩道を走行する際は車道よりを徐行

次のように自転車の安全を確保するためやむを得ない場合は、例外として歩道を走行出来ます。

例)
・著しく自動車の通行量が多い道路

・車道の左側部分を通行するのが困難
・車道の幅が狭く自動車との接触の危険性がある

歩行者が邪魔だとベルを鳴らしている方をよく見掛けますが、歩道は歩行者が優先です!


③ 車道は左側通行

先ほどもお伝えしたように、自転車は軽車両です。
車と同じように左側通行を守りましょう。
逆走(右側通行)の自転車には結構な確率で出くわしますが、一歩間違えると車に巻き込まれ大事故になります。
必ず道路を走行する場合は、左側通行を心掛けましょう!

いざルールを守って道路を走ろうと思っても実際に道路を走るのは怖いものです。
そんな方はぜひ一度、南青山にある自転車パーツメーカーのコンセプトショップ『OVE』で開催しているイベントの“散走”に参加してみてください!

【OVE】 http://www.ove-web.com/sanso/
私も以前、散走イベントに参加したことをブログでもご紹介しましたが、自転車のプロでもあるスタッフの方が前後に付いて走ってくださるため、安心して道路を走行することが出来ました。

【スポーツ自転車で運動不足解消!】https://www.teeter-totter.tokyo/blog/516.html

 

自転車は小さなお子さまも気軽に乗れる身近な交通手段ですが、一歩間違えると命を落としてしまう危険な乗り物でもあります。
気軽に乗れるからこそ、しっかりとルールを守りこれからも自転車を楽しみましょう(^_^)/

担当:髙宮

TEETER TOTTERは
あなたの10年後のアクティブライフを支えていきます

Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/2/teeter01/web/teeter-totter.tokyo/www/wp-content/themes/teeter-totter-6/single-blog.php on line 26

CATEGORY

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ