RESERVATION
MENU

BLOG

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ

花粉症対策2017

written by TATSUKI NAGAO

渋谷区広尾にあるコンディショニングルーム『TEETER TOTER』の長尾です。

今年も花粉症の季節が到来です。
私も小学校低学年から20年以上悩まされている花粉症、様々な対策を行ないましたが、どれも解決には至らずこの数年は諦めて過ごしていました。

花粉症
しかし、今年は「油」に注意して食生活の改善に取り組んでいます。その方法はとてもシンプルで3つのことを守るだけです。
花粉症にお悩みの皆さまにぜひ試していただきたいのでご紹介致します。

1、揚げ物を避ける、調理後時間のたったものやスーパーのお惣菜を食べない
酸化した油は活性酸素と結びつき、身体の中に入ると細胞を老化させてしまいます。長時間空気に触れた揚げ物や、古い油で作った揚げ物は要注意です。
お惣菜は日本以外の国では、食品として禁止されつつあるトランス脂肪酸を含んでいることがほとんどです。買う前に成分表示を見て<マーガリン・食物油脂・ショートニング>と書いてある物は避けるようにしています。

2、鶏肉、ナッツ類を食べ過ぎないようにする
アレルギー症状や炎症を引き起こす物質は、油(脂質)を原料にして身体の中で生成されています。鶏肉やナッツ類に多く含まれるオメガ6脂肪酸は炎症物質の材料となるので、摂り過ぎないように注意しています。食べてはいけない訳ではありませんのでご注意ください。

3、エゴマ油を加熱しないで食べる
最近話題になっているオメガ3脂肪酸です。エゴマの他に亜麻仁油、フィッシュオイルのDHAやEPAでも代用可能ですが、エゴマ油は一番癖がないとおすすめされて、エゴマ油を摂取しています。
オメガ3脂肪酸は加熱すると変性してしまうので、サラダなど冷たい料理にかけて食べるのがポイントです。

3つのポイントを守ることで、必須脂肪酸(身体の材料であり、正常に機能させるために必要な油)のバランスが取れてきます。実際に身体が変化するまで2~3ヵ月掛かりますが、今日から始めれば花粉シーズン後半には身体に変化を感じることが出来ます。私自身も始めて1ヵ月、例年は1月後半から花粉の症状が出始めますが、現在のところ無症状で過ごせています。

 

IMG_3591

最後に油のことをもっと知りたい!という方におすすめのお店をご紹介します。

「O.I.L PHARMACY」
東京都港区南青山5-4-30 南青山NKビル3階
03-6427-3982
https://www.facebook.com/o.i.l.farmacy.tokyo/posts_to_page/

IMG_3592

私たちも治療の補助で使うマッサージオイルをこちらで購入して使用しております。
自分に合ったオイルを探しに是非訪れてみてください。

担当:長尾

TEETER TOTTERは
あなたの10年後のアクティブライフを支えていきます

 


Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/2/teeter01/web/teeter-totter.tokyo/www/wp-content/themes/teeter-totter-6/single-blog.php on line 26

CATEGORY

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ