RESERVATION
MENU
  • HOME
  • BLOG
  • 第25回トレーナー異資格交流会を開催しました! ~メンタルトレーニング最前線~

BLOG

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ

第25回トレーナー異資格交流会を開催しました! ~メンタルトレーニング最前線~

written by YUKINARI OBA

渋谷区広尾にあるコンディショニングルーム『TEETER TOTTER』の大場です。

10月15日(月)に店舗にて、プログレス主催の「第25回トレーナー異資格交流会」を開催しました。

今回はスポーツメンタルトレーニング指導士小林玄樹さんをお招きして、「メンタルトレーニング最前線」をテーマに開催しました。

10月は大場がファシリテーターを務め、大学時代の同期であり尊敬できる友人である小林さんにスピーカーを依頼しました。

小林さんはボクシングジムでのメンタルトレーニングコーチとしてスポーツ現場の第一線でご活躍されており、他にも自衛隊体育学校、東京都スポーツ文化事業団大学連携事業・人材派遣事業の心理スタッフも務めています。

その他、メンタルトレーニングの認知と普及活動も含めてアスリートを中心に50以上の講演を行ってきました。

さらに10月にカナダで開催された国際応用スポーツ心理学会(AASP:Association for Applied Sport Psychology)に参加、その後すぐに名古屋で開催された日本スポーツ心理学会にも参加し、日本と世界での動向の違い、歴史や文化の違いなどを強く実感されたそうです。

学会での最新情報から業界の裏話までたっぷりとお話いただきました。

小林玄樹さんのブログはこちらです。
https://ameblo.jp/genju-smt/

Facebookページ
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003206522968

 

【 知っているようで知らないメンタルトレーニング 】

今の日本に、メンタルトレーニングを受けたことがある人、学んだことがある人はどのくらいいるのでしょうか?

「メンタルトレーニングを受けたことがある人」については、参加者15名中3名の方が学生の頃に受けたことがあると回答していました。

個人的にはこの15名中3名という数字も多いと感じるくらい、日ごろからメンタルトレーニングに触れる機会は少ないと感じています。

AASPの内容から、アメリカのメジャーリーグでは30球団中26球団フルタイムのメンタルトレーニングの専門家を雇用しているそうで、残り4球団でも何らかの形でメンタルトレーニングを取り入れているそうです。

日本ではフルタイムでの雇用をしているスポーツ現場は非常に稀で、海外に比べてまだまだ後進国であると認めざるを得ないようです。

 

【 メンタルトレーニングってどんなことをするの? 】

メンタルトレーニングとは、スポーツ心理学の研究によってプログラム化された系統的・科学的・合理的なトレーニングで、海外ではスポーツのみならず、教育・ビジネス等にも応用されています。

その方法として「8つの心理的スキル」「BIG5」というものがあります。

8つの心理的スキル
1:目標設定
2:リラクセーション&サイキングアップ
3:イメージトレーニング
4:集中力
5:プラス思考
6:セルフトーク
7:コミュニケーション
8:試合(本番)に対する心理的準備

実際に、小林さんがサポートしているボクシング選手のメンタルトレーニング風景を映像で観させていただきました。

分かりやすくイメージを伝える手法、会場の雰囲気作りはさすがでした!(笑)

事前に控室から入場・試合開始までの行動パターンを決めて、実際にリング入場のイメージトレーニングを行い、本番当日も平常心で臨めるようにするそうです。

その視点やテクニックにメンタルトレーニングコーチという職域の高い専門性を感じました。

この他にも大変興味深いお話を聞くことができました。

後半のディスカッションではハウツーに関する質問や、身近な悩み相談も含めて丁寧に回答して頂き、改めてメンタルトレーニングコーチのニーズ・存在意義が明確となりました。

・AASPと日本心理学会に参加した感じた海外との違い
・マインドフルネス
・GRIT ~やり抜く力~
・内発的・外発的モチベーション
・自己決定理論と段階分け

今回は様々なフィールドでご活躍される15名の方々にご参加いただきました。

アスレティックトレーナー(JSPO-AT, NATA-ATC)
テニスパフォーマンスディレクター
舞台トレーナー
パーソナルトレーナー
鍼灸師
あん摩マッサージ指圧師
柔道整復師
力士(相撲取り)
視能訓練士(眼鏡屋さん)
学生

終了後は店舗の近くにある居酒屋で懇親会を行いました。
お忙しいところお集まり頂きありがとうございました!

次回は11月19日(月)19:30よりMovement coachの榎 達也さんをスピーカーにお迎えして「動きの哲学 Movementについて」をテーマに開催を予定しております。

ご興味のある方は下記までお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
contact@teeter-totter.tokyo

担当:大場

TEETER TOTTERは
あなたの10年後のアクティブライフを支えていきます

CATEGORY

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ