RESERVATION
MENU
  • HOME
  • BLOG
  • 朝活&夜活でコンディショニング!

BLOG

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ

朝活&夜活でコンディショニング!

written by TERUE TAKAMIYA

皆さま『朝活』『夜活』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

『朝活』とは、いつも起きる時間よりも2~3時間早く起床し、ヨガやランニング・ウォーキングを行い一汗かいてから出社、もしくは通勤ラッシュを迎える前に出社し仕事をするなど朝の時間を有効活用する事を言います。
朝運動をすることで、代謝が上がり脳への血流量も増え頭もスッキリするため、仕事などの効率もUPすると言われています。


『夜活』
とは、夜にランニングやウォーキングなどを行ったりすることを言います。
夜運動をすることで、その日のストレス発散になり、睡眠前の2~3時間前に行うことで快眠の効果が期待できると言われています。

暑くなるこれからの季節は『夜活』の方が一気に増えることと思います。
帰り道にある神宮周辺などには、すでにランニングやウォーキングをしている方を多く見かけます。

 

本日は、『朝活』『夜活』ともにウエア選びのポイントについてご紹介したいと思います。

『ウエアは、好きなデザイン、生地を選べば良いのでは…?』

と、思われるかもしれませんが実は『色』が重要なのです!

 

『朝活』でランニングやウォーキングなどを行っている方(特に女性の方)は、紫外線対策として紫外線を通しにくい『黒』や『紺』などを選んでいる方が多いのではないかと思います。

実際、通勤中に見かけるウォーキングやランニングをされている方で、黒い帽子に黒いトップス、黒いスパッツ…といった『黒』を多く身にまとっている女性をよく見かけます。

この『黒』ですが紫外線を通しにくいのと同時に光(熱)を吸収しやすいため、涼しい朝と言っても熱中症になってしまう可能性があるのです。

最近は、UVカット素材を使用したウエアなどが沢山出ています。
UVカット素材を使用したウエアは、『黒』に限らず紫外線をカットしてくれるため、光(熱)を反射してくれる『白』や『淡い色』を選ぶことで、より快適に『朝活』することが出来ます。
明るい色のウエアの場合、ウエアに反射した紫外線を浴びる事があるため、内側が『黒』の帽子を被ることをオススメします。

 

そして、『夜活』の方も『朝活』同様に『黒』などの暗い色は避け、明るい色のウエアを選び、さらに反射板(リフレクター)などを付けることをオススメします!

真っ暗な道に限らず、外灯のある道などでも暗い色のウエアを着た方は、想像以上に分かりにくく自分で車や自転車に気を付けていても、運転手が存在に気付かない場合が多く、事故の原因にもなります。

車が夜間ロービームで走っている場合、運転手から歩行者が確認可能な距離は、暗い色のウエアでは約30m白いウエアでは約60m反射板(リフレクター)ではなんと約125m先からだそうです。
プレゼンテーション1最近では、色々な色やデザインの反射板(リフレクター)も増えているため、きっとお気に入りのデザインが見つかるはずです。
imgb345656azikezjp2これは、運動されない方も会社帰りや犬の散歩、毎日のお買い物などでも同じことが言えますので、日の暮れた時間外出しているという方は、ぜひ明るい色の洋服を選び、反射板(リフレクター)を付けることをオススメします。

せっかく健康のためにと始めた『朝活』『夜活』で熱中症や事故などに合わないためにも、ぜひ取り入れてみて下さい!

Tuning・MD担当 高宮

CATEGORY

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ