RESERVATION
MENU
  • HOME
  • BLOG
  • プール 脱水に要注意!

BLOG

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ

プール 脱水に要注意!

written by TERUE TAKAMIYA

渋谷区広尾にあるコンディショニングルーム 『TEETER TOTTER』の髙宮です。

夏休みシーズン到来!
今年も暑さの厳しい日が続き、プールや海水浴などに出かける方も多いのではないでしょうか?
これからプールや海水浴など水辺へ出かけるという方、くれぐれも脱水症状にはお気をつけください!

毎年、熱中症で救急搬送される方が多くいらっしゃいます。

メディアなどで注意喚起されるのは、長時間の炎天下での屋外作業や運動、冷房の苦手な高齢者が冷房をかけずに室内にいるなどですが…

プールや海などの水辺で熱中症を訴え搬送される方も少なくないのです。

プールや海水浴などで楽しんでいると汗をかいていることに気付きにくく、水分補給を忘れがちになります。

そして、屋外のプールや海ではダイレクトに日差しを浴びるだけでなく、水面に反射した熱も浴びているため、陸上での運動に対して1.5倍も汗をかくとも言われているため、より一層の注意が必要です。

【脱水症状のサイン】

・めまい
・吐き気
・ぼんやりする
・脱力、疲労感
・イライラする
など

脱水症状の代表的な“喉の渇き”は、不思議とプールや海へ入っていると感じにくくなるため、喉が渇いていると感じなくても脱水症状が進んでいるとがあります。

脱水症状により頭がボーっとし身体の脱力感から正しい判断、行動が取れずに溺れてしまうなど事故の原因につながる可能性も高いです。
基本的なことになりますが、小まめな休憩と水分補給を意識して取ることをおすすめします。
※お酒は水分補給にはなりません!

今年の夏も体調に注意して、楽しい思い出をたくさん作ってください(^-^)/

担当:髙宮

TEETER TOTTERは
あなたの10年後のアクティブライフを支えて行きます

CATEGORY

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ