RESERVATION
MENU
  • HOME
  • BLOG
  • チョコレート食べ過ぎた(@_@;)食生活もバランスが大切!

BLOG

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ

チョコレート食べ過ぎた(@_@;)食生活もバランスが大切!

written by TERUE TAKAMIYA

今年もバレンタインデーは世界中のショコラティエの祭典でしたね。
毎年この時期は、どこに行っても美味しそうなチョコレートや綺麗なお菓子が沢山並んでいます。 IMG_0893IMG_0911IMG_0894ダイエットしているのに、誘惑に勝てず食べ過ぎてしまった…と、いう方も多いのではないでしょうか?
チョコレートの原料でもあるカカオ自体は、とても身体に良い食品です。
植物繊維、アミノ酸、カルシウム・マグネシウム・亜鉛などのミネラル、ビタミンEなど栄養素が豊富に含まれています。

なかでも注目されているのが『カカオ・ポリフェノール』!! カカオポリフェノールといえば赤ワインに多く含まれることで有名ですが、チョコレートにはそれよりも多く含まれています!

『カカオ・ポリフェノール』は『抗酸化作用』成分が豊富に含まれ、体内物質を酸化(サビ)させる老化やガン・脳梗塞・動脈硬化・糖尿病などの病気を引き起こす原因とされている『活性酸素』を除去してくれるとも言われています。
また、チョコレートの香りが精神活動を高める働きがあり、集中力・注意力・記憶力を上げることが実験によって確かめられたそうです。

身体に良いこと尽くしのカカオですが、なぜチョコレートになると太りやすくなるのでしょうか…?

それは、上白糖が沢山使われているからです。

そして、最近コンビニなどでも良く見かけるようになったカカオ含有量の高いチョコレートですが、こちらは脂質の割合が高く40.7~53.5%あり普通のチョコレートの1.2~1.5倍も含まれているそうです。
そのためカカオ摂取のつもりでもカロリー取り過ぎに繋がります。

何でもそうですが『○○し過ぎ』は、身体に良くないことが多いです。
食事の内容を見直すのはもちろんですが、日常生活でも『運動し過ぎの方は身体を休める』『普段ゴロゴロすることが多い方は程よい運動』で程よい生活バランスが一番大切です。 IMG_0916TEETER TOTTERの掲げる『Balance Your Life』 は、そんな皆さまへのメッセージです。

Tuning担当 高宮

CATEGORY

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ