RESERVATION
MENU
  • HOME
  • BLOG
  • ハイヒール = 腰痛悪化、姿勢年齢+10歳!?

BLOG

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ

ハイヒール = 腰痛悪化、姿勢年齢+10歳!?

written by TERUE TAKAMIYA

広尾にあるTEETER TOTTERの髙宮です。

前回から“腰痛シリーズ”でお届けしています。
腰痛 ハイヒール 靴好き1今回は、腰痛でお悩みの方の中でも
・ハイヒールが好き
・基本的にハイヒールしか履かない
・脚が痛くてもハイヒールを履く
という、ハイヒール好きな皆さまへ原因と改善策をご紹介いたします!

 

<ハイヒールで腰痛になる原因>
ハイヒールが好きという方に理由を聞くと、
・ヒップアップや脚のラインを綺麗にする効果があるため
・脚が長く見えるから
・スタイル、姿勢が良く見えるから
という答えが多く返ってきます。

もちろん、このような効果は期待できるのですが、これはハイヒールを“履きこなせる筋力”があることが大前提です。
ペタンコ靴と違い、地面に接する面積が狭く足場がとても不安定なため、筋力の弱い方が履くとバランスを取るために次のような姿勢を取りやすくなります。
・膝を曲げる
・腰を反る
・背中を丸める

その結果、腰と太もも裏が過緊張し身体を支えるため、腰痛へと繋がります。
さらに、長期間この姿勢が続くことで、お尻は垂れ背中も丸くなり背中に脂肪が付きやすく実年齢より上に見られやすくなります。

 

<腰痛改善だけではなく、ハイヒールを履き続けるためにも>
TEETER TOTTERでは、次のプランをおすすめしています。

1.マッサージやストレッチ、鍼などを使い過緊張の筋肉(腰、太もも裏など)をほぐす
2.自宅で出来る簡単セルフケアを提案
3.エクササイズで姿勢を維持する筋肉(腹筋、背筋、お尻)を使えるようにする
4.自宅で毎日出来るエクササイズメニューを指導
5.週1回~2週に1回ペースでエクササイズメニューの更新&身体のチェック
エクササイズ種目も身体に合わせて更新していきます。

 

<今からではもう遅い?>
年齢とともに筋力は低下していきますが、それは何もやらなかった場合です。
定期的な運動を続けることで、筋力の低下は押さえられます

今からしっかりと身体のケアをして、腰痛改善しながらカッコよくハイヒールを履きこなしませんか?
ハイヒール 靴好き 腰痛 慢性 トレーニング マッサージ ストレッチ1TEETER TOTTERでは、その日の身体に合わせたメニューを提案させていただきます。
また長期的な目標に向け、お客さまと一緒に計画を立てていきます。
もしご自身の身体の状態で心配事などがある場合、電話予約の際にお気軽にお申し付けください。
Tuning Therapyコースhttp://www.teeter-totter.tokyo/tuning-therapy

<腰痛連載シリーズ>
“腰痛予防のための運動を始めたら腰痛が酷くなった → YES or NO”
“原因不明の腰痛、足の痺れ解消法”
“腰痛に悩む全ての人に共通すること”

Tuning・MD担当 髙宮
TEETER TOTTERは、あなたの10年後のアクティブライフを支えます。

~年末年始・営業のお知らせ~
2015年12月29日(火)~31日(木):9:30~17:30(最終受付16:30)
2016年 1月 1日(金)~ 3日(日) :11:00~17:00(最終受付16:00)
1月4日(月) :定休日
1月5日(火)~:通常営業

CATEGORY

  • からだのこと
  • スタッフ日記
  • グッズ&フード
  • 広尾のこと
  • お知らせ